設計

安全・安心な社会資本整備を実現するために、国や地方自治体などの行政のパートナーとしての役割を果たすために、多様な社会のニーズを的確に把握し、専門的知識を駆使して、より良いものを提供できるように日々、技術の研磨に励んでいます。 道路・河川・急傾斜等の設計を通して、わが国の将来の活力維持と持続的な発展に貢献しています。

道路部門

道路利用者、沿道住民、道路管理者等の多様なニーズに対応したインフラ整備ができるように、主要幹線道路や一般道路・道路構造物・防災関連施設・維持管理など道路に関する計画・設計を提案します。

河川、砂防及び海岸・海洋部門

集中豪雨や地震等による多発する災害から人々の安全・安心な生活を守るために、河川構造物、砂防施設及び急傾斜施設等の計画・設計を提案します。

都市計画及び地方計画部門

豊かな地域社会の実現を目指し、地域の特性に応じたまちづくりができるように都市計画・設計を提案します。

鋼構造及びコンクリート部門

道路施設として重要な役割である橋梁や、道路構造物の設計を提案します。

上水道及び工業用水道部門

国民生活に欠かせない重要なライフラインである上水道計画、配管設計、付帯施設の設計を提案します。

下水道部門

円滑な下水道事業の推進に向けて、安心・安全な街づくりに貢献できるように下水道の新設に伴う設計や、老朽化した下水道管の維持修繕設計等を提案します。

事業内容や採用に関するお問い合わせ・ご質問・お見積り等については こちらのフォームよりお問い合わせください。
メニューを閉じる